わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > わたしと起業comニューズレター > ニューズレターバックナンバー(起業レッスン) > 起業レッスン032 : ミニ起業家物語 − 講習会

起業レッスン032 : ミニ起業家物語 − 講習会

起業レッスン032 : ミニ起業家物語 − 講習会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前回は、<起業家物語−手づくりキット>を話しました。


佐藤真美さんは、エコスタイル社としての初オリジナル商品を、オーガニックコットン産着(うぶぎ)の<手づくりキット>としました。

それは、次の4点で構成されています。

<オーガニックコットンの布地><産着の型紙><つくり方(縫製)説明書><(産着を手づくりしていたママからの)メッセージシート>

そして、売り方も、従来のチャネルだけでなく、新たな販売方法を工夫しました。


ひとつは、卸ビジネスの拡大です。

オリジナル商品は粗利が大きいゆえ、他の実店舗やEC店舗への卸ビジネスがやりやすいからです。

ただ、これだけでは、この商品企画にこめた思いは市場に伝わりにくいと、佐藤さんは感じました。

いろいろ考えた末に、<講習会>のアイデアに行き着きました。


オーガニックコットン製産着の<手づくりキット>という商品には、みっつの情報が重要な意味を持ちます。

ひとつは、オーガニックコットンについてのウンチク。

ふたつめは、つくり方(縫製)のノウハウ。

みっつめは、手づくりがあかちゃんへの思いを育んでくれるというメッセージ。

これらの情報をうまく伝えるためには、講習会が適していると、佐藤さんは考えたのです。



【佐藤真美さんのミニ起業家物語−19】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐藤真美さんは、オーガニックコットン製産着の手づくり<講習会>を開催することにした。

手づくり<講習会>をどのようなものにするのか、、、

プログラム内容や実施シナリオを考えた。


販売用の手づくりキットは、下記で構成されている。

・オーガニックコットン生地 ・型紙 ・つくりかた(縫製)説明書 ・メッセージ


講習会の受講者には、このキットを購入してもらい、キットの中身を使って、実際につくってもらうことにする。

つくり方を教えるのは、佐藤さんだ。


講習会場は、公民館の会議室を利用しよう。

料金は、キット代金(商品種別で3千〜6千円)のほかに、講習料として、一人あたり千円〜2千円を設定。

だが、当初はテスト段階と考えて、講習料は無料とし、キット代金のみで講習参加できるよう、ハードルを低くして様子をみることにした。

集客については、既存のチャネルを通じて告知する。

地元のメディアや育児NPOや産院にも協力を依頼して、参加を募った。


こうして、第一回目の講習会を開催した。

お腹の大きなママが11名、出産直後のママが1名、合計12名が参加した。

まずまずの出足だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(続きは次回へ)



大久保忠男



** 以上は、2014年5月22日配信<起業レッスン>の再掲です *

** ニューズレター最新版の配信をご希望の方は、こちらからご登録ください
   →  http://www.watashi-kigyou.com/mailmagazine.php



menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ