わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > わたしと起業comニューズレター > ニューズレターバックナンバー(起業レッスン) > 起業レッスン120 : 危機とともに機会を見る

起業レッスン120 : 危機とともに機会を見る

起業レッスン120 : 危機とともに機会を見る
━━━━━━━━━━━━━━━━
 


前回は、<見晴らしの良い場所に立つ>について話しました。


1.新たに生まれてくるものに注目する、、、変化を見る、、、

2.そのためには、まず、見晴らしの良い場所に、自分自身を置くようにする。

3.見晴らしの良い場所とは、、、人と情報が交差するところ。

4.ふたつの方法がある、、、ひとつは、すでに在る交差する場所に所属すること、、、もうひとつは、新たに交差する場所を自分がつくること、、、

5.すでに在る交差する場所に所属すること、、、これは既存のコミュニティ&ネットワークのなから、自分に必要なものを選ぶ。

6.新たな場所を自分がつくる場合には、、、ワンマンカンパニーを設立する、、、研究会や勉強会を主宰する(NPOや社団法人に発展)、、、など。

7.重要なポイントは、ビジョンを具現化したわかりやすいフラッグを立てること。

8.これらの具体的な方法については、バックナンバー(ミニ起業家物語や起業家の7つ道具)を参照。

9.見晴らしの良い場所に自分を置くことができたならば、、、新たに生まれているものを、、、変化を見るようにする。

10.そこには、ドラッカー博士の言う<すでに起こった未来>がある。

11.その未来は無条件に見えるわけではない、、、過去の幻想のおおいを取り払わないと見えない。

12.そのコツについても、バックナンバー(起業レッスン090〜100)で解き明かした。



<見晴らしの良い場所>に立ち、<すでに起こった未来>を見ることができるようになると、危機の裏側に、機会もその姿を見せはじめます。


ドラッカー博士は、そのことをこんなふうに語っていました。

<これまで、日本が危機的状況に瀕しているという言われかたが幾度となく繰りかえされてきた、、、これは、明らかな間違いである、、、日本が直面しているのは、危機ではなく、時代の変化である、、、日本がいますぐ取り組まねばならない課題、、、それは、時代が変わったことを認め、その変化に対応していくための意識改革だ、、、過去の現実に即した問題重視型の思考では、いま起こっている変化に気づくことができない、、、このことを理解しなければ、変化を危機と見誤ってしまう>


日本が直面しているのは、危機ではなく変化である、、、では、どういう変化なのか?


例えてみると、、、生態系が湿地帯から乾燥地帯に移行するようなもの、、、

湿地帯で生息できた生命体は、乾燥地帯では生存できない、、、生命体もその移行に合わせて変容しなければならない、、、

湿地帯の消滅にフォーカスしていると、危機しか見えない、、、しかし、乾燥地帯の現出にフォーカスすると、機会が見えてくる、、、



(続く)


大久保忠男



** 以上は、2016年7月21日配信<起業レッスン>の再掲です *

** ニューズレター最新版の配信をご希望の方は、こちらからご登録ください
   →  http://www.watashi-kigyou.com/mailmagazine.php



menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ