わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > わたしと起業comニューズレター > ニューズレターバックナンバー(起業レッスン) > 起業レッスン085  : ミニ起業家の7つ道具(28) 精神性12 - マインドフルネス瞑想10 - 8週間プログラム

起業レッスン085  : ミニ起業家の7つ道具(28) 精神性12 - マインドフルネス瞑想10 - 8週間プログラム

起業レッスン085  : ミニ起業家の7つ道具(28) 精神性12 - マインドフルネス瞑想10 - 8週間プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 


前回と前々回は、マインドフルネス瞑想を実践する上で、留意すべき7つの心がまえをとりあげました。


1.評価も判断もしないこと。

2.忍耐強いこと。

3.初心を忘れないこと。

4.自分を信じること。

5.がんばらないこと。

6.受けいれること。

7.とらわれないこと。


マインドフルネス瞑想は成果を期待して行うものではないので、動機づけが難しい。

瞑想を継続的に実践するためには、自分を信じ忍耐強くあること、、、表面的な動機づけではなく、より深い動機に入っていくこと、、、

目に見える効果がなくとも、日々淡々となにも期待しないで実践すること、、、

そうすると、意識のあり方そのものが変わってくる、、、

Jカバットジン博士は、少なくとも8週間は規則的にやってほしいとアドバイスします。

気が向いた時に思い出したようにやるのではなく、気分が良くても悪くても、天気が良くても悪くても、8週間続けること、、、

8週間継続すると、その後も続けていける基盤ができてきます。

博士の勧める8週間プログラムのポイントを紹介しておきましょう。


(1)

一日に45分から1時間、週に6日間、これを8週間続けます。


(2)

一日の内の一番自分に合った時間帯を選びます。

たとえば、早朝であれば、家族はまだ眠っており、仕事や家事をする前なので、まとまった時間を取りやすい、、、

朝の静寂の中で、意識も集中しやすい、、、一日のはじめに瞑想することで、その日一日の意識の質を高く維持できる、、、そういうメリットがあります。


(3)

呼吸瞑想は、8週間を通じて、いつも瞑想の最初に行います。

食べる瞑想や歩く瞑想については、規則的な瞑想時間帯ではなく、日常の時間帯のなかで時々実践します。


(4)

第1週目と第2週目の最初の2週間の瞑想時間帯は、ボディスキャンを中心に行います。


(5)

第3週と第4週は、ボディスキャンとヨーガ瞑想を交互に行います。


(6)

第5週と第6週は、静座瞑想法とヨーガ瞑想を交互に行います。


(7)

第7週は、ボディスキャン、静座瞑想法、ヨーガ瞑想などを組み合わせて行います。

組み合わせ方は、自分でいろいろ試しながら、最適な組み合わせをつくっていきます。


(8)

第8週は、自分で自由に行います。

いくつかのメニューを組み合わせても良いし、ひとつだけに集中して行ってもかまいません。

自分の心身の状態をよく観察して、それに合ったやりかたを自分で選びます。


(9)

第8週目を終了すると、第9週目からは、自分のオリジナル・プログラムのスタートです。

これまで学んだことを踏まえて、自分なりの瞑想法を実践していきます。



(続く)



大久保忠男



** 以上は、2015年10月15日配信<起業レッスン>の再掲です *
** ニューズレター最新版の配信をご希望の方は、こちらからご登録ください
   →  http://www.watashi-kigyou.com/mailmagazine.php



menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ