わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > わたしと起業comニューズレター > ニューズレターバックナンバー(スピリチュアルレッスン) > スピリチュアルレッスン103 : 死についてのワーク(63)  死後の世界25 − プルーフオブヘブン20 - 対談DVD

スピリチュアルレッスン103 : 死についてのワーク(63)  死後の世界25 − プルーフオブヘブン20 - 対談DVD

スピリチュアルレッスン103 : 死についてのワーク(63)  死後の世界25 − プルーフオブヘブン20 - 対談DVD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



前回は、<死後の世界24:プルーフオブヘブン19-続編『マップ・オブ・ヘブン』>を話しました。


1.『プルーフ・オブ・ヘブン』刊行の2年後の2015年に同書の続編『マップ・オブ・ヘブン』が翻訳出版された。

2.この続編『マップ・オブ・ヘブン』は、臨死体験後のエベンさんの探求について語っている。

3.エベンさんは、臨死体験後しばらくの間は、彼方の世界での体験とこちら側の世界とをうまく結び合わせることができなかった。

4.彼方での自分とこちらでの自分が分断されていた。

5.エベンさんは、そのふたつをひとつに結び合わせるために、あらゆる方面で探求した。

6.神経外科医として世界的な権威であった彼は、科学者として、医学、生物学、物理学などにおいて、さらに研究を深め、物質と意識との境界にある現象としての<量子>についての理解を深めていった。

7.一方、神秘的な探求に関しては、古代から伝わる知恵について、あらためて検討した。

8.そうすると、表面的でなく、もっと深いところで、古代からの叡智と科学真理がつながっているのではないかと感じるようになった。

9.また、『プルーフ・オブ・ヘブン』を発表してから、読者から多くの体験記がエベンさんのもとに寄せられた。

10.エベンさんのような神秘体験が、想像以上に広範に生じていることがわかり、現代という時代は、とてつもない霊性の時代に入りつつあるのではないかと思うようになった。

11.古代にそうであったように、その霊的な知識が、科学という厳しい鍛錬を経て、より強い姿で、現代人の意識に浮上しつつあるのではないか、、、そういう時代に私たちは今生きている、、、

12.こうして、、、続編である『マップ・オブ・ヘブン』には、その後のエベンさんの研究や経験によって得られた知識とビジョンが示されている。

13.エベンさんは、この続編について、次のように語っている、、、<人はだれもが、奥深くに天(彼方)の記憶をとどめている、、、その記憶を呼び起こすこと、、、その記憶にたどりつく地図を見つけてもらう手助けをすること、、、それが本書(マップ・オブ・ヘブン)の目的である、、>。



これまで、20回にわたって、エベンさんの臨死体験を通じて、脳と意識との関係をみてきました。

最後に、エベンさんの書とDVDを紹介しておきましょう。


(1) 『プルーフ・オブ・ヘブン』(エベン・アレグザンダー著)(2013年)

(2) 『マップ・オブ・ヘブン』(エベン・アレグザンダー著)(2015年)

(3) 『プルーフ・オブ・ヘヴンを超えた対話』(エベン・アレグザンダー+レイモンド・ムーディ) (2014年)


(1)と(2)については、すでに話しました。

(3)について、簡単に解説します。


(3)は、エベンさんとレイモンド・ムーディさんの対話DVDです。

<ハーバードの脳神経外科医が自身の臨死体験を語る!>という副題がついてます。

DVDの内容は、『プルーフ・オブ・ヘブン』とほぼ同じですが、エベンさん本人が映像で話しているのを見ると、印象深いものがあります。

インタビュアーであるRムーディさんは、臨死体験研究の第一人者として世界的に有名です。

ムーディさんは、1965年から臨死体験についての研究をはじめましたが、これまでに数え切れないほどの臨死体験事例を取り扱ってきました。

その一部が、彼の『かいま見た死後の世界』や『光の彼方に』などの著作で紹介されています。

50年間にわたるそれらの体験事例の中でも、エベンさんの事例は特別際立って貴重なケースだと、ムーディさんは語っています。


対談の最後のほうで、ムーディさんは、エベンさんにこういう問いかけをしています。

<今、地球は危機的な状況を迎えているように感じます、、、このような状況で、あなたの臨死体験はどのような意味があると考えてますか?>

エベンさんはこれに答えて、次のように語ります。

<地球の危機的な状況は、科学と霊性が分断されていることが大きな要因になっているのではないか、、、科学者である自分がこのような霊的な体験をしたのは、科学と霊性をつなぐためなのかもしれない、、、科学と霊性は相反するものではない、、、この両者を結び合わせることが今必要ではないか、、、臨死体験後しばらくの間、彼方における霊的な自分と、こちらにおける科学的な自分とに分断されていた、、、その2つに分かれた自己を、科学(主に量子力学)と古代の霊的叡智との探求によって、ひとつに統合することができた、、、科学と霊性の統合こそが、地球の危機への対処方法であり、それが意識の目覚めの時と言われているものだと考えている、、、>と。


当DVDには、エベンさんとムーディさんとの対談のほかに、エベンさんの伴侶であるホリー・アレグザンダー夫人のインタビューが特典映像として収められています。

本編121分で、日本語字幕があります。



(続く)



** 以上は、2016年4月13日配信<スピリチュアルレッスン>の再掲です *

** ニューズレター最新版の配信をご希望の方は、こちらからご登録ください
   →  http://www.watashi-kigyou.com/mailmagazine.php



menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ