わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > 起業相談FAQ > 新卒で就職する予定ですが、将来起業を視野にいれるためには、どんな点を心がければいいですか?

起業相談FAQ

新卒で就職する予定ですが、将来起業を視野にいれるためには、どんな点を心がければいいですか?
まず自分が将来起業することを想定して、新卒で入社した会社を見回してみましょう。たとえばその会社の経営方針はどうか、顧客へのかかわり方はどうか、社員教育をどう行っているのか、ロールモデルになるような成果の高い先輩社員はいるか、どんなプロジェクトが進行しているか、その会社が位置する市場の現在と将来展望はどうか、危機管理はどうしているかなど。そのひとつひとつを分析し、研究していくことで、将来自分が起業するときの参考になります。

また勤務先で試練となるようなことを経験するかもしれません。そのような場面に直面した時、乗り切ることができた成功体験が、後に起業した時に例え危機を迎えたとしても、乗り越える原動力となります。さらには会社勤務時代にある程度の貯蓄をし、起業するときの資金に充てる、という方も多いようです。
「組織で働く経験には無駄がない」と思い、前向きに仕事にあたっていれば、起業したときに必ず役に立つ、という心がけで日々の業務にあたりましょう。
FAQ一覧へ

menu



新着

スピリチュアルレッスンバックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ