わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > 起業相談FAQ > 事業がうまく行った時に、夫が仕事を辞めて手伝うと言っています。その場合に気をつけることは何でしょうか?

起業相談FAQ

事業がうまく行った時に、夫が仕事を辞めて手伝うと言っています。その場合に気をつけることは何でしょうか?
まず、ご夫婦で役割分担を明確にしましょう。生活も仕事も一緒になる夫婦がうまく事業を続けるコツは、それぞれが得意分野で存分に力を発揮し(例えば店売りは妻、経理は夫)、お互いが尊敬できる環境を整えることです。家に帰っても仕事の話ばかり…ではなくて、仕事と家庭はメリハリをつけていくことが大切です。

さらに、今の事業がもしも個人事業(株式会社など法人にしていない)で、かつ青色申告の申請をしている場合は、家族が従業員として入る場合に「青色専従者届出」を出すことも忘れずに。「専従者」というのは兼業ではなく、その仕事一本で働いているということを意味しますので、子どもの学生アルバイトは該当しません。これを提出していない場合は、たとえスタッフとしてきちんと労働して給与を支払ったとしても、経費として認められない場合がありますのでご注意を。
FAQ一覧へ

menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ