わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > 起業相談FAQ > 仕事と家庭生活を両立をしていくための時間管理のコツはありますか?

起業相談FAQ

仕事と家庭生活を両立をしていくための時間管理のコツはありますか?
仕事と家庭生活の両立(※)を考えながら経営にあたることは大切です。そのためには「時間の棚卸し」をしてみましょう。「自分は今の生活から何時間、仕事のために捻出できるか」を考えるのではなく、「自分が仕事以外に必要な時間は、一体何時間なのか」を把握します。

例えば、子どもが未就学児で保育所に通わせている場合を考えてみましょう。午前中の食事、洗濯、掃除に3時間、保育所まで連れて行って預ける手配に30分、そうすると午前中は最低3時間30分が必要な時間です。更に保育所のお迎えに30分、買い物に30分、食事に2時間、団欒の時間に2時間。そうすると5時間が必要です。これをベースに働くために充てられる時間を割り振って考えてみましょう。その際、あまり融通のきかない時間配分で計画を立ててしまうと、予期せぬ出来事が起こった場合、スケジュール管理が難しくなります。そういった時には週末の時間配分で調整したりするなどの工夫が必要です。

(※)関連リンク集の「(財)21世紀職業財団」のサイトには、関連情報が掲載されています。
FAQ一覧へ

menu



新着
2/2
スピリチュアルレッスン「シフト7 Sジョブズ 2」バックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ