わたしらしい仕事をつくり、ワークライフバランスを実現するための女性の起業を応援します
  トップ > 起業相談FAQ > 会社を作った時の資本金は使えないのでしょうか?

起業相談FAQ

会社を作った時の資本金は使えないのでしょうか?
株式会社等を始めるときに、資本金を決めます。ご存知の通り、現在は商法が改正され、過去のように1000万円なければ作れないという決まりはなくなり、1円からでも作ることが出来るようになりました。昔も今も、これら資本金は使うことは可能です。

さらに補足をすると、これまでは会社登記を法務局に申請する際の書類の一つに、銀行に作ってもらう資本金の証明書が必要でした。このため、会社ができる前に銀行に資本金をしばらく預け、会社が出来た後に会社名義の口座を開設し、そこに資本金として預けたお金を入れてもらうというのが一般的でした。
現在は、個人口座に出資金を振り込んでもらい、その記載されている通帳のコピーで登記申請が出来るようになり、銀行がなかなか証明書を出してくれないために株式会社が作りにくかったところが緩和されています。
FAQ一覧へ

menu



新着

スピリチュアルレッスンバックナンバーを更新しました。








ニュースレター

起業を志す女性に向けて、事務局長の大久保と起業エキスパートが、起業や自己革新に関する最新情報をお送りします。[詳細]

アドレス
メール講座

起業までに必要な基礎知識を段階的に学ぶことができるように、 メルマガを配信します。毎週1回、全36回の配信です。無料。 [詳細]

アドレス:

sm01 sm02 sm02 sm02

(C) ネット&コミュニティ研究所      プライバシーポリシー運営主体サイトマップ